新型コロナウイルス感染症の診療について

発熱やのど症状など症状のある方
当院の診察をご希望の方は「感染症外来」で予約をおとりください。
*現在感染症外来が混み合っているため、当面の間は当院の診察券をお持ちの方のみWEB予約が可能です。

*宮城県在住の2〜65歳未満の重症化リスクのない方は、「陽性者サポートセンター(検査キット申込フォーム」でも検査可能です。このセンターで陽性者登録もできます。

宮城県ドライブスルー型発熱外来(発熱など軽い症状がある12歳以上の県内在住者対象。8月28日から当面、日曜午後1~3時:予約は県ウェブサイトの電子申請システムで受付)

無症状の方の検査
無料検査事業所(宮城県に住民票があり、濃厚接触者でない方)で検査。
・薬局等で購入した検査キットで自主検査する際は、薬事承認されたもの(医療用)をご使用ください。

*現在、当院での検査は、症状がある方を優先させていただいております。
 当院で陽性判明した方の同居家族等(無症状)については、個別にご相談ください。

陽性者への保健所支援
陽性判明後は、「陽性者サポートセンター」に陽性登録(届出)することで、保健所からの支援等を受けることができます。(ホテル療養、生活支援物資など)
医療機関を受診した方は当センターへの陽性登録(届出)は不要です。直接必要な支援を選択し、医療機関で配布された「新型コロナウイルス感染症と診断された方へ」の写真をアップロードすることで利用できます。

陽性となり、電話診療や処方をご希望の方
5年以内に当院での受診歴がある方は、当院で検査をしていなくても電話での診療や処方が可能です。

陽性後、療養期間中の新型コロナウイルス感染症の治療は公費となります。
(療養期間中でも、新型コロナウイルス感染症以外の治療は公費対象外です)
当院のWEB問診で症状やご希望を記入し、保険証と療養証明書のスクリーンショットをアップロードした上で、当院へお電話ください。(こども医療や前期高齢者など、受給者証をお持ちの方は、一緒にアップロードしてください)
※療養証明書が発行できない方は、ご本人の陽性がわかる書類を添付してください。
WEB問診の最後に画像のアップロード機能があります。

「画像アップロード」の青いボタンをクリックすると下のように写真をアップロードできます。(保険証の他、受給者症や療養証明書なども全てここから送付して下さい。)


相談センターなどの連絡先
宮城県の新型コロナウイルス感染症サイトの、「県民の皆様へ〜新型コロナウイルス感染症が心配なとき〜」に各連絡先が記載されています。
仙台市にお住まいの方は、仙台市ホームページの相談窓口・コールセンターもご確認ください。


新型コロナワクチン(オミクロン株対応)追加接種(4回目)の予約について

今回入荷のワクチンは、2価ワクチン(オミクロン株対応)で、接種対象者が限られています。
オミクロン株対応のワクチンは、従来型ワクチンに比べ高い重症化予防効果や感染発症予防効果が期待されています。

【当院で接種予約できる対象者】
4回目接種の方で、下記のいずれかに該当する方
 ・60歳以上の高齢者
 ・基礎疾患を有する者(18歳以上)
 ・医療従事者および高齢者施設従事者(18歳以上)

仙台市の接種券一体型予診票(4回目接種用)をお持ちの方で、当院の診察券をお持ちの方が予約可能です
※接種券が早く届くことがあります。前回接種から5ヶ月以上間隔をあけて予約をして下さい。
※1・2・3回目を他院で接種している方でも予約可能です。
※前回 当院で住所地外接種届出済証により接種した方は、再度提出が必要です。

【接種実施日時】令和4年
ファイザー社製 2価ワクチン(BA.1)
・10月 8日(土) 14:40〜16:40
・10月15日(土) 14:40〜16:40
※ワクチンの廃棄を避けるため、キャンセルの場合は早めにご連絡ください。

【予約方法】 ※予約開始は9月22日(木)〜の予定です。
WEB予約システムから予約できます。(当院の診察券をお持ちの方のみ予約可能)
・WEB予約できない方は来院時にご予約ください。
※接種券一体型予診票(4回目)がお手元に届いてからご予約ください。

【接種当日に持参するもの】
接種券一体型予診票(4回目接種用)
 ※予診票・予防接種済証が一体となっています。切り離さずにお持ち下さい。
 ※当日お忘れになった場合は接種できません。
 ※予診票に必要事項を記入して持参下さい。

身分証明証(保険証、運転免許証、マイナンバーカード、受給者証等、住民票住所も確認できるもの

◉お薬手帳
※高血圧の薬でβ遮断薬を内服の方は処方医と相談の上、前日と当日の服用を停止して下さい

【ご注意】
4回目接種のみの予約です。1・2・3回目の接種はできません。
コロナワクチン接種時間は、診察や処方・他のワクチン接種はできません。
・院内の密を防ぐため、予約時間5〜10分前位にお越し下さい。
・予約日時にご来院いただけなかった場合は接種できません。
 キャンセルの場合はお早めにご連絡ください

【1・2・3回目接種の方】
今回のワクチンでは、当院では1・2・3回目の接種はできません。
仙台市の集団接種などをご利用ください。
15歳以下の方は接種日時点の年齢で、接種方法や接種ワクチンの種類などが異なりますので、接種される方の年齢に応じ、ご確認ください。

令和4年度 インフルエンザ予防接種について

【接種開始】:10月24日(月)〜(予定)
 ※入荷状況等はこちらに掲載しておしらせします。(現在未入荷)

【接種料金】:1回3,700円
*13歳未満の方は2回接種します。
(1回目と2回目の接種間隔は2〜4週間あけます。)

*65歳以上の方(仙台市及び富谷市・大和町・大郷町)は12月末までは市町村からの助成あり1,500円です。
 富谷市・大和町・大郷町・大衡村の65歳以上の方は、当院には助成専用の必要書類が配布されていないため、接種を希望する場合は各市町村の予診票・個人票を持参して下さい。
*大衡村の65歳以上の方は予診票・個人票持参で無料となります。

仙台市の生活保護世帯・市民税非課税世帯の65歳以上の方は無料です。該当する方は以下の書類を持参下さい。
 ○生活保護世帯  →「生活保護支給者票」
 ○市民税非課税世帯 →「介護保険料決定(変更)通知書」
  又は、「高齢者等インフルエンザ予防接種自己負担金免除確認通知書」

【予約】
インフルエンザワクチン専用の予約枠は設けておりません。
診療時間内で接種しますので、例年どおり「診療」の予約でお取りいただき、受付の際に接種希望の旨お伝え下さい。
予診票は下記よりダウンロードできますので、記載してお持ちください。
*ワクチンを確保する予約はしていません。ワクチンはなくなり次第終了となりますので、ホームページなどでご確認下さい。

【注意事項等】
*新型コロナワクチンとの接種間隔は不要となりました。(詳細は厚労省HPへ
*3歳未満のお子様は小児科での接種をお勧めしています。
*16歳未満は原則保護者同伴でお願いいたします。
 中学生で保護者が同伴できない場合は、「同意書」及び予診票にも「保護者自署」の記載が必要です。
 予診票と同意書は下記よりダウンロードできますので、記載してお持ちください。

【予診票ダウンロード】
予診票(説明書を必ずお読みください)

同意書(中学生で保護者が同伴できない場合は、「同意書」及び予診票にも「保護者自署」の記載が必要です)

感染症外来について(発熱・のど症状・咳など)

令和4年7月1日予約分より、
感染症の症状のある方の診療時間を、一般診療とは別に設けました。
  ・発熱(1週間以内の発熱も含む)
  ・のどの症状(痛み・違和感など)
  ・呼吸器症状(せき・息苦しさなど)
  ・頭痛
  ・新型コロナウイルス感染症の陽性者・濃厚接触者
*上記症状が1つでもある方は、「感染症外来」の予約をお取りください。
基本的には病院の外での診察となります。
*院内への入室ができないため、お手洗いなどはあらかじめご自宅で済ませてからご来院ください。
*ご家族など複数人での診察の時に一人でも上記症状の方がいる場合、皆様外で診察をさせていただきますのでご了承ください。
*公共の交通機関のご利用は控えてください。
*感染症外来が混み合っているため、当面の間は当院の診察券をお持ちの方のみWEB予約が可能です。
*仮押さえでの予約はご遠慮いただき、一人でも多くの患者様が予約できるよう、受診できない時は早めにキャンセルをお願いいたします。

【感染症外来の時間】
午前の最後に感染症外来の時間枠を設けます。
感染症の発生状況により、時間枠を増減又は変更することもあります。
ご希望の日時で予約が取れず他の方法等をお探しの方は、こちらのページをご確認下さい。

【感染症外来の受診方法】
①予約
 WEB予約より、「感染症外来」の予約をお取りください。
 予約後に、WEB問診もお願いいたします。
(あらかじめ保険証のアップロードや症状の記入ができます)
②受付
 院内に入らず、当院の駐車場からお電話でご連絡ください。(☎︎022-375-3355)
③診察・検査
 自家用車か、当院駐車場の白いテントで行います。
④会計
 新型コロナウイルスの検査については、公費が含まれ、会計までの時間が長くなりますので、預かり金での対応をさせていただいております。詳細はホームページおしらせの「新型コロナウイルスの検査をご希望の方へ」をご覧ください。
⑤お薬
 症状により、薬局へは行かずその場でお待ちいただく事もあります。

【感染症外来設置の目的】
新型コロナウイルスをはじめとする各種感染症の感染拡大防止対策として、時間や動線を分けることを目的としています。
また、感染症の診察にあたっては、ゴーグルやガウンの装着や消毒作業など、一般の診察よりも厳重な感染対策をしているために、一般の方の診察の待ち時間に影響が出てしまうことも度々あり、大変心苦しく思っておりました。一般診療と別に時間枠を設けることにより、患者様のこのようなご負担を少しでも解消できればと考えております。

新型コロナウイルスの検査をご希望の方へ

■検査について

発熱などの症状が何もない方でも、検査は病院の外で行います。
予約は、「感染症外来」でお取りください。

■医療費について

発熱などの症状があり、医師が必要性を認めた上で検査をした場合、新型コロナウイルスのPCR検査・抗原検査及び判断料が公費扱い(無料)となります。
(症状のない方の検査は自費* です)

それ以外の診療・検査費・処方箋等については、通常の窓口負担金がかかります。

陽性となった場合、陽性確定後の診療費が公費扱いとなります。検査当日の診療費等には窓口負担金がかかりますので、ご注意ください。

また、新型コロナウイルスを疑う検査・診療にあたっては厳重な感染予防対策が義務付けられています。
そのため、医療保険制度に基づく「院内トリアージ実施料」(300点)及び「二類感染症患者入院診療加算」(250点) が加算されますので、予めご理解いただきますようお願いいたします。(「感染症外来」の方に加算されます)

■お会計について 

感染予防のため、検査当日の医療費は預り金として5,000円をお預かりします。

検査結果は電話でご連絡しますので、預かり金の精算は、体調が回復しましたら、
陰性の方は2週間以内に、
陽性の方は2週間後〜1ヶ月以内を目安にお願いいたします。
1ヶ月以内に精算出来ない方は一度ご連絡ください。
精算の際は、受付時間内に「預かり金の領収証」を忘れずにご持参ください。

*新型コロナウイルス自費検査代
  ・PCR検査(唾液・鼻咽腔) 17,000円
  ・抗原検査(鼻咽腔、迅速診断)6,000円
 自費検査は無症状の方が対象となりますが、一般の診察とは分けて外で行いますので、検査をご希望の方は「感染症外来」でご予約ください。
 また、診断書や陰性証明は別料金となります。
(金額は書式によりますので、医師に確認してください)

新型コロナウイルス抗体検査について

当院では、新型コロナウイルスの抗体検査を2種類行っております。

■新型コロナウイルススパイクタンパク抗体  6,000円
 新型コロナウイルスに感染あるいはワクチン接種により中和抗体が生産された可能性が示されます。
 中和抗体がどのくらいついているかを知りたい方におすすめの検査です。
 ワクチン接種後に抗体がついたか知りたい場合は、接種後2週間以降の検査がおすすめです。

■新型コロナウイルスN抗体(ヌクレオカプシドタンパク) 7,000円
 新型コロナウイルスに感染したことがある可能性を示します。
 過去に自然感染したか知りたい方におすすめの検査です。

診断書等の作成は別料金となります。
(金額は書式によりますので、医師に確認してください)

診療時間変更のおしらせ

2021年6月8日より、新型コロナワクチン接種事業協力の為、当面の間
火曜日午前と金曜日の午後、土曜日の午後にワクチン接種の時間を設けている日があります。
接種の時間帯は、診療や処方箋発行などは受け付けませんので、ご確認の上来院をお願いいたします。

混雑状況により、予約のない方の受付ができないこともありますので、ご了承お願いいたします。

お子様のマスク着用についてお願い

2020年夏、熱中症や窒息の恐れのあることから日常生活では2歳未満の子供にはマスク着用を推奨しない、という小児科学会の提言がありましたが、一方で、医療機関は、乳幼児の診療にあたっては「全ての小児の外来診療に対して、新型コロナウイルス感染症を疑う対策をする必要がある」という、注意喚起をされています。

乳幼児は、・手指衛生や咳エチケット等の衛生行動習慣が身についていない ・様々な物に触れる ・泣く ・自らの症状を訴えることができないので感染リスクを臨床情報から推定することが困難である などの特性があるためです。
また、小児の COVID-19感染者の多くは軽症又は無症状であるとも言われています。

当院は、乳幼児の患者様と同時に、感染症により重症化しやすい高齢の方や持病をお持ちの方にも多く来院いただいております。
これらの事情により、院内に入る方は全員、乳幼児も含めて全ての年齢の方にマスク着用をお願いしております。
2歳未満の年齢に限らず、お子様のマスク着用は保護者の方の見守りの上、お願いいたします。
咳のある場合、号泣などで飛沫飛散の恐れが大きい場合は特に気をつけて着用していただきたいと思います。
マスクを忘れた方には当院でマスクをお渡ししますので、受付にお声かけください。

もちろん感染予防対策はマスクだけではありませんので、どうしてもマスク着用できないお子様は、3密を避け人との距離を保つ、こまめな手指消毒 等で感染拡大防止にご協力いただきます。
具体的な対策としては、
*院外(車の中など)で待機する
*こまめに手指を清潔にする
*院内では保護者の方が抱っこして動き回らないようにする
(抱っこは対面で、飛沫が広がらないように)
*他の患者様と適切な距離を保つ
*咳ある時、泣いたり会話する時は口にハンカチを当てる等で飛沫の飛散を防ぐ
などがあります。不明点などありましたら遠慮なく当院スタッフにご相談下さい。

院内感染を予防し、全ての患者様に安心して通院していただくために、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

受付人数制限について

当院は予約制ですが、予約のない方の受付も行っております。
ただし、診療時間内に診療できる人数に限りがあるため、混雑時は予約のない方の受付を制限させていただくことがございます。

予約のない方の受付は、時間内でも終了していることがありますのでご確認の上ご来院ください。