新型コロナウイルスの検査をご希望の方へ

■医療費について

発熱などの症状があり、医師が必要性を認めた上で検査をした場合、新型コロナウイルスのPCR検査・抗原検査及び判断料が公費扱いとなります。
(症状のない方の検査は自費* です)

それ以外の診療・検査費・処方箋等については、通常の窓口負担金がかかります。

陽性となった場合、陽性確定後の診療費が公費扱いとなります。検査当日の診療費等には窓口負担金がかかりますので、ご注意ください。

また、新型コロナウイルスは二類感染症に位置付けられていることから、診療検査にあたっては厳重な感染予防対策が義務付けられています。そのため、医療保険制度に基づく「院内トリアージ実施料」(300点)及び「二類感染症患者入院診療加算」(250点) が加算されますので、予めご理解いただきますようお願いいたします。

■お会計について 

感染予防のため、検査当日の医療費は預り金として5,000円をお預かりします。

検査結果は電話でご連絡しますので、預かり金の精算は、体調が回復しましたら、陰性の方は2週間以内に、陽性の方は2週間後〜1ヶ月以内を目安にお願いいたします。1ヶ月以内に精算出来ない方は一度ご連絡ください。

精算の際は、受付時間内に「預かり金の領収証」を忘れずにご持参ください。

*新型コロナウイルス自費検査代
  ・PCR検査(唾液・鼻咽腔) 17,000円
  ・抗原検査(鼻咽腔、迅速診断)6,000円
 自費検査は無症状の方が対象となりますが、一般の診察とは分けて行いますので、ご希望の方は事前にご相談ください。
 また、診断書や陰性証明は別料金となります。
(金額は書式によりますので、医師に確認してください)

新型コロナウイルス抗体検査について

当院では、新型コロナウイルスの抗体検査を2種類行っております。

■新型コロナウイルススパイクタンパク抗体  6,000円
 新型コロナウイルスに感染あるいはワクチン接種により中和抗体が生産された可能性が示されます。
 中和抗体がどのくらいついているかを知りたい方におすすめの検査です。
 ワクチン接種後に抗体がついたか知りたい場合は、接種後2週間以降の検査がおすすめです。

■新型コロナウイルスN抗体(ヌクレオカプシドタンパク) 7,000円
 新型コロナウイルスに感染したことがある可能性を示します。
 過去に自然感染したか知りたい方におすすめの検査です。

診断書等の作成は別料金となります。
(金額は書式によりますので、医師に確認してください)